• KYOSUKE HIMURO 2017 DIARY
  • KYOSUKE HIMURO 2017 DIARY

KYOSUKE HIMURO 2017 DIARY

Price:¥14,352 (tax in ¥15,500)

No. 5101201606

Quantity

PERSONAL JESUS Exclusive Tanned Leather Cover & Diary Notes
特製鞣し革カバー / ダイアリーノート


PERSONAL JESUS から2017年のダイアリーの提案として、特製鞣し革ダイアリー・カバーとダイアリーノートのセットをリリース。
PJロゴ入りMonthlyノートと方眼ノートを美しくドレスアップするマットブラックの鞣し革にもPJロゴのエンボスが施されています。
マットブラックの手触りや質感、エンボス加工に適した革の厚さなど、PERSONAL JESUSの為だけに拘り抜いたMade in Japanのレザーを使用。
ノートを挟むホルダーにはシルバー製の「kh」ロゴ入りチャーム付。
シーズナリーアイテムのため数量限定商品なので、この機会をお見逃し無く!

<仕様>
-レザーカバーサイズ:(約)H 222mm × W 122mm
-「kh」ロゴ入りチャーム:シルバー925
-Monthlyノート:(約)H 211mm × w 111mm(28 pages)
-方眼ノート:(約)H 211mm × w 111mm (48 pages)


★KYOSUKE HIMURO DIARY手帳を便利にカスタマイズできる専用グッズ!★
ウィークリーノート
ポケットシール
クリアポケットフォルダ
下敷き
LIFE DECORATION STICKER



■Leatherについて

<革のコンセプト>
・この手帳のためにだけに鞣(なめ)された革
世界に誇る皮革産業発祥の地である姫路で、PERSONAL JESUSの為だけに制作した特製鞣し革ダイアリー・カバー。
ロゴマークが映えるように、堅さやマットな手触りと皮革本来の風合いを活かし、一つ一つの作業を職人の手作業で作られているため、1冊1冊それぞれ違う表情が出ています。
革本来の自然な風合いであるシワ、血筋痕、傷等が残っていますが、使い込むほどに深みが増し、味となりますので、その変化もぜひお楽しみください。
*姫路の皮革
姫路における皮革産業の歴史は古く1,500年以上の歴史と伝統があり、世界最大の皮革見本市「APLF 2014」においては世界の頂点を極めるなど、その品質は世界で高く評価されています。

<ご使用上の注意>
本品は、皮革本来の風合いを損なわないように、加工された革を使用しています。
その為、多少の傷・色ムラなどが出たり僅かに色落ちする場合がございます。特に、雨の日や白系統の服を着用の際はご注意ください。
革の表面は、柔らかく傷がつきやすく、革についた傷は消すことが難しいのでご注意ください。水洗い、丸洗いは厳禁です。

<お手入れ方法>
革製品が濡れてしまった場合は、乾いた布で水気を良く吸い取った後、陰干しでゆっくりと自然に乾燥させてください。革用のクリームを塗ると硬くなるのを防げます。
革用のクリーム等は目立たない場所で試してからご使用ください。
革製品の保管は湿気が少なく風通しのよい場所に保管してください。ビニール袋など密封して保管したりしないようにご注意ください。長期保管する際は、時々外の空気に触れさせてください。


--------------------------------------
■コンビニ払いをお選びの方へ
※ご注文後に表示される受付番号を必ずお控えいただき、8日以内にご入金ください。8日を過ぎますと自動的にご注文はキャンセルになります。(メールが届かない場合や削除されてしまった場合、期限内にお早めにお問い合わせいただければ、受付番号をお知らせいたします。)

■その他ご注意事項
※こちらの商品のお支払い方法は「クレジットカード」「コンビニ前払い」のみとなります。
※閲覧環境により実物とは色味・風合いが異なる場合がございます。
※お客様のご都合での返品・交換は受け付けておりません。
※ ご注文受付後、8営業日以内にお届けいたします。
※他の商品と同時にご購入いただいた場合、一番遅い商品のお届け日に合わせ一括配送いたします。(分割での発送はいたしかねます。)
※商品の出荷準備が完了しましたら「出荷準備完了のお知らせ」をメールでお送りします。
※受注メールが届かないというお問い合わせが増えております。メールが自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合がございますので、そちらもご確認ください。なお、携帯電話からご注文の場合、あらかじめ「wowshop.jp」のメールが届くよう、ドメイン指定をお願いいたします。


KYOSUKE HIMURO 2017 CALENDAR


BACK TO INDEX