WOWOWコミュニケーションズが提案するココだけのWOW!なエンタメショップ

MENU CLOSE
  • 【WOWOW ねこが笑えば】絵本『チャーちゃん』*(FREE)
【WOWOW ねこが笑えば】絵本『チャーちゃん』*(FREE)
ねこが笑えばオリジナルグッズ

【WOWOW ねこが笑えば】絵本『チャーちゃん』*

商品コード:2014030005

1,694 (税込)

サイズ等を選択してください

Selected:

 FREE 

アイテム説明

■出版社からの内容紹介

「ぼく、チャーちゃん。はっきり言って、いま死んでます」「死ぬと生きるの、違い?よくわかんないな。死んでも生きても、ぼくはぼくだからね」人は死んだらいなくなるというのがこの社会の常識だが、果たしてそれはほんとうなのだろうか。そして、ぼくたちの実感にもそれはそぐわないのではないか。現代文学の旗手、保坂和志が、一匹の死んだ猫を語り手に紡いだ「死」を巡る言葉は、奔放かつ繊細な小沢さかえの油彩画とともに、思いがけない死の姿を照らし出します。


■著者紹介

保坂和志(ほさか かずし)
小説家。山梨県出身。鎌倉で育つ。早稲田大学政治経済学部卒業。在学中から小説の執筆活動を始める。1981年、大学を卒業し、西武コミュニティカレッジで、講座内容の企画を担当。1990年『プレーンソング』で小説家デビュー。処女作『プレーンソング』が第12回野間文芸新人賞候補作にノミネートされ、注目を集める。1993年『プレーンソング』の続編『草の上の朝食』で第15回野間文芸新人賞を受賞。同年、会社を退職し、専業作家に。1994年、『猫に時間の流れる』で第8回三島由紀夫賞の候補作にノミネート。落選したが、翌1995年には『この人の閾(いき)』で第113回芥川賞を受賞。1997年には『季節の記憶』で第25回平林たい子文学賞、第33回谷崎潤一郎賞を受賞。2013年に『未明の闘争』で第66回野間文芸賞を受賞。2018年『ハレルヤ』に収録されている『こことよそ』で第44回川端康成文学賞を受賞。小説だけでなく、エッセイ、評論や対談も執筆し幅広く活躍している。

小沢 さかえ(おざわ さかえ)
画家。1999-2003 京都造形芸術大学芸術学部洋画コース卒業
2004-2008 Die Akademie der bildenden Kuenste Wien (ウィーン造形美術大学)
銀座メゾンエルメスのウィンドウディスプレイ「ビリジアンの行軍」(2014.7.17-9.18)や、絵本「ほしをもったひめ」「岸辺のヤービ」「チャーちゃん」(全て福音館店)の絵を手掛けるなど、多分野で活躍する注目の画家。
主にMORI YU GALLERYで展示発表を行うほか、国立国際美術館でのグループ展に参加。また、台湾、香港でも個展を開催している。
<受賞歴>
第2回絹谷幸二賞
奨励賞第33回京都府文化賞奨励賞
<コレクション>
高橋コレクション
ピゴッツィ・コレクション
国立国際美術館


チャーちゃん

作:保坂 和志
画:小沢 さかえ
出版社:福音館書店

発行日:2015年10月15日
ISBN:9784834082036

■290×220mm/40ページ/カラー/ハードカバー

以下内容につきまして、あらかじめご了承ください。
こちらの商品は9月上旬頃より順次発送となります。
※ お客様のご都合での返品・交換は受け付けておりません。
※ メーカー出荷の商品を検品のため開封することがあります。
※ 他の商品と同時にご購入いただいた場合、一番遅い商品のお届け日に合わせ一括配送いたします。(分割での発送はいたしかねます。)
※ 商品の出荷準備が完了しましたら「出荷準備完了のお知らせ」をメールでお送りします。
もっと読む

あなたは20歳以上ですか?

いいえ はい ADD TO CART